PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
伊豆ヶ岳(トレーニング)2018夏

IMG_3595.jpg

 

埼玉県の飯能アルプスを歩いて

きました。ここ数年、蒸し暑い

この時季にあえて低山を歩く私

の恒例、夏山トレーニングです。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
火祭りから雲取越え(3)

IMG_3378.jpg

 

昨日は熊野古道「中辺路」の中でも

最高所の「大雲取・越後峠」を越え、

本日三日目は「小雲取」をあるいて

熊野本宮大社へ、さらに清流熊野川

を舟で下って新宮速玉大社へと向か

います。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
火祭りから雲取越え(2)

 

二日目は熊野古道歩き。かつて平安の

時代から京都や西日本のひとが和歌山

の熊野三山を目指して歩いた道が「中

辺路(なかへち)」と呼ばれるルート。

そのなかでも、熊野詣でを終えて帰る

ひとびとが歩いた峠道が、今回我々が

歩く「大雲取・小雲取越え」です。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
苔の森、花の山(2)

IMG_2085.jpg

 

信州八ヶ岳の旅。二日目は

森林限界を越えて、横岳に

登ります。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 22:01 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
苔の森、花の山(1)

IMG_1332.jpg

 

関東甲信地方で平年より22日も早い

梅雨明けの発表があった翌日の週末。

蒸し暑い東京を逃げ出し、長野県の

八千穂高原から八ヶ岳連峰の横岳を

歩いてきました。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 22:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
三ツ峠山

IMG_0234.jpg

 

週末土曜に山梨県の三ツ峠山。

山頂から富士山の眺めが絶景

というパワースポットとして

も有名な霊山は新緑きらきら

風薫る気持ちのよい山でした。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 12:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
屋久島2018(5)

 

屋久島の旅、五日目は雨。一週間

に八日雨が降るといわれる屋久島。

これが本来の姿なのかも。予定を

変更して雨の屋久島もたのしんで

みよう。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
屋久島2018(3)

IMG_9450.jpg

 

屋久島の旅、三日目はモッチョム岳。

屋久島の登山ガイドさんたちの間で

「モッチョム登れたら他の屋久島の

山は全然平気」と言われるほど急峻

で厄介な山、モッチョムにいざ挑戦。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 15:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
屋久島2018(2)

IMG_9109.jpg

 

屋久島の旅、二日目。杉と苔の

森を堪能しながら巨石の山頂を

目指します。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 19:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
春の丹沢山2018

馬酔木(あせび)

 

久々の山行は、春の丹沢山(標高:1,567M)。

友人と友人の妹さんとその娘さん(小4)の

4人組み、新緑のほほん山歩き。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/15PAGES | >>