PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
<< 茄子キムチ炒め | main | 冬キャベツとベーコンの醤油炒め >>
長芋のクミン炒め
長芋のクミン炒め

本日の弁当:
長芋のクミン炒め
人参とチンゲンサイのナムル
半熟ゆで玉子
大豆の煮豆
大葉
梅干
白米ごはん

【長芋のクミン炒め】
1)長芋は皮をむいて短冊切りにする。
にんにくをみじん切りにしておく。

2)フライパンにごま油をひいて強火で
長芋を炒める。

3)かるく火が通ったらにんにくを加え、
クミンパウダーと塩を少量ふりかける。

4)香りがたったら火を止め、黒胡椒を
全体にふりかける。

レシピはおなじみ夜中料理人Zukiさんの
ブログ
から拝借。今年もお世話になります。

長芋といえば、擦りおろしてトロロ汁に
するか、生のまま麺つゆ(出汁・みりん・
醤油)をさっとかけて食べるぐらいしか
知らなかった私ですが、一昨年あたりから
「炒める」ことを覚えました。

私は長芋のあのシャクシャクした歯触りが
好きなので、炒める時間は短めに。それでも
芋らしいほっくり感はぐっと増す気がします。

Zukiさんの詳しいレシピは、こちら→
カレー粉じゃなくクミンを使う理由や、にんにく
を投入するタイミングなど、「へー、ほぉー」な
得心の情報満載です。

お弁当ブログのランキングに参加中〜。応援クリック☆いつもありがとうございます!
にほんブログ村 
料理ブログ お弁当へ

| 本日の弁当 | 22:06 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
私も、長芋を炒めて食べるの好きです。
和食っぽく、ベーコンと炒めて醤油で味付けする
のが気に入っています。
あのシャキシャキ感が美味しいですよね^^

| ポインセチア | 2011/01/13 11:30 PM |
そうそう!
私も生で食すものと思ってました。
トロロそばやマグロのやまかけ、
シャクシャクの千切りサラダ、など…
ちょっと痒くなるのがたまにきず(笑)
加熱するとホクホクになるんですね〜
長芋炒め、おいしそう、早速つくってみたいと思います(*^^*)
| あず | 2011/01/13 11:37 PM |
ポインセチアさん、こんにちはー。

ほー。長芋とベーコンを炒めるのですか。
それはまたおいしそう。ありがとうございます!

ブログをやってるとこうして新しい味を教えて
いただいたりして、世界が広がりますね。

いつもコメントいただきありがとうございます〜

| (よ) | 2011/01/14 10:14 PM |
あずさん、こんにちは。

そうなんですよね、記事本文にも書きましたが、
長芋はトロロか生しか発想がなくて、弁当には
不向きな食材だと思ってたんです。料理って
ちょっとしたアイデア次第、たのしいですね。

以前こんな↓おかずも掲載しました。
とろろ揚げ。
http://gooddaylunch.jugem.jp/?day=20100224

いつもコメントありがとうございます〜

| (よ) | 2011/01/14 10:17 PM |
 まいどご採用いただき、ありがとうございます。ポインセチアさんのベーコン炒めもいいですねえ。

 長芋はジャガイモやサツマイモと違って生で食べられるっていう特徴があるせいで、加熱調理を考える前に生で食べたくなっちゃうんですよね。私もレシピを増やしたいと思っているので、いいのがあったら使ってやってください。

| Zuki | 2011/01/15 12:57 AM |
Zukiさん、こんばんは。
コメントもいただきありがとうございます!

あー、そういえば生で食べられる芋って
長芋(山芋類)以外思いつかないですねえ。
言われるまで気付かなかった。。。

今年もブログたびたび参考にさせていただきます。
いつもありがとうございます〜

| (よ) | 2011/01/17 10:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gooddaylunch.jugem.jp/trackback/444
トラックバック
ゆり根とせりの白ワインバター炒め
 干支はとっくの昔に寅年から卯年、それでいてプロ野球のキャンプインはまだまだ、なのにどうしてこんなところに縦ジマがびっしりあるのかとツッコミを入れたくなる気圧配置で日本列島はこれでもかというほど冬だったりします。いつものスーパーも心なしか人口密度が低
| ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。 | 2011/01/18 1:17 AM |