PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ 夏のレシピ
粗食のすすめ 夏のレシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
夏は食欲が落ちるし、
食品の傷みも心配。
だから弁当のおかずも
他の季節以上に悩みます。
暑い季節のおたすけ本。
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
<< ベーコンと舞茸チャーハン | main | きのこのかき揚げ >>
豆のカレー粉炒め
豆のカレー粉炒め

本日の弁当:
豆のカレー粉炒め
チンゲンサイのラー油炒め
じゃがいもの黒胡椒炒め
茗荷の甘酢漬け
ゆで玉子
白米ごはん


【豆のカレー粉炒め】
1)ひよこ豆とキドニー豆の水煮缶をザルに
空け、水気を切っておく。

2)中華鍋にオリーブ油をひいて、にんにくと
生姜のみじん切りを弱火で炒める。

3)香りが出てきたら、玉ねぎのみじん切りを
投入、色が透き通ってくるまで炒め、カレー粉
を加えて炒め合わせる。

4)続けてひよこ豆・キドニー豆を投入、全体
に火が通ったら、塩・カレー粉・各種香辛料(
コリアンダー、クミン、チリ、ガラムマサラ等)
を加え、ぐるっと炒め合わせる。

ネパールの国民定食ダルバート(豆スープご飯)
をイメージして作りました。

といっても全然別もの。
弁当にも使える常備菜に、と思って汁気はなし。

--
先月だったか、ネパールを旅行中の学生さんが
飛行機事故で亡くなるというニュースがあった。

私はそのニュースを聞いて、不謹慎ですが、
ダルバートが食べたいなあ、と思いました。

「ヒマラヤから初日の出が見たい」という浅薄な
ただの思いつきで、ろくな準備もせずにネパール
へ飛んだ若い頃を思い出したのです。

インターネットもない時代ですからねえ。現地でガイド
を見つけて、なんとかアンナプルナ山系プーンヒルの
頂からご来光を拝むことが出来たのは、偶然たまたま
ラッキーだっただけ。

旅行中は(山中でも)ずーっとダルバートを食べて
ました。旅の最後のほうはいい加減飽きてましたが、
帰国してから二十年近く経った今でも、たまに無性に
食べたくなります。

うーん、やっぱり不適切な話題だったかな。。。
こういう場合、型通り「亡くなった学生さんのご冥福
をお祈りします」というのが一般的なのでしょうが、
私は、旅先で仲良くなった旅行者との別れ際に交わす
「よい旅を!」という言葉が好きで、相応しいように
思います。

よい旅を!

お弁当ブログのランキングに参加中〜。応援クリック☆いつもありがとうございます!
にほんブログ村 
料理ブログ お弁当へ
| 本日の弁当 | 23:42 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
私、ひよこ豆が大好きでして・・・
そっか、こんな感じに作れば良いんですね。
そう言えば、大好きなカレー屋さんでも『豆カレー』ありました♪
アイディアが乏しく、サラダ系ばかりでした(涙)
既に、豆に厭きた主人の手前、
ひき肉や、玉葱のみじん切りでカレーにしても良いですね?
やったぁ〜!
豆メニュー再開しようっと。(ルンルン♪)
| ruemamy | 2010/09/16 11:46 AM |
ひよこ豆おいしいですよね。
シンプル調理、ヘルシーで簡単おいしそうです〜。
キドニー豆はよくわかんないから今度探してみます!

私も数年前にネパールで初日の出見ましたー。
と言ってもネパールでも丘レベル「サランコット」ですがwインドア代表なので、「これで丘なの?」と暗い中よたよた登りました。そして、初日の出を見に来てたのはアジア系の人しかいなかった事にビックリしましたー。

旅人同士の「GOOD LUCK!!」同様に「ペリ ベタウンラ〜!(また会おうねー!)」は何度も言ったので覚えてます。
後、ネパール語で「恋人はいますか?」も言えますw
あっ、旅に飢えてるので話し始めたら止まらない〜。失礼しました〜。
では、よい時間を!よい明日を!
| ぱちこ | 2010/09/16 9:59 PM |
よっちゃん、

このお弁当、

お腹空かない??????

後半戦、弱そうなんだけど??

豆料理、あたし、超不得意〜(;一_一)
(ふん、別に、他の料理が得意とかじゃないけどねっ)
| きちゃん | 2010/09/16 11:47 PM |
はじめまして。
最近、雑誌の「弁当男子」を見ました。
とても好きな感じのお弁当だったので、
(週末ビール片手にお料理、というスタイルも好き)
こちらにもおじゃましています!

見ていると、私も真似したくなってきますー。 お弁当も、山登りも!
先日「粗食のすすめ」を買いました。いい本に出会えて嬉しいです。
ありがとうございます。
| とろりす | 2010/09/21 9:56 AM |
ruemamyさん、こんにちは。

これに小麦粉と油を加えてルーを作ればカレーになりますね。
なかなかひとり暮らしで普通のカレーライスを作る気にはなり
ませんが、こんど友人が遊びに来るときにでも作ってみようか
と思いました。ありがとうございます〜!

| (よ) | 2010/09/21 9:59 PM |
ぱちこさん、こんにちはー。

旅のお話ありがとうございます。初日の出を見に来てた
のがアジア系の人ばかり、というのが時代の差を感じ
ますね。私が行った十数年前はまだ旅行者といえば
欧米人か日本人(^^;)。中国人や韓国人はほとんど
見かけませんでした。

ぱちこさんもitchy feetですねー(笑)。

| (よ) | 2010/09/21 10:01 PM |
きちゃん、まいど〜

お腹空くよー(笑)。でも眠くなるよりはマシかと
思ってます。夕方になるとお腹が空いて「今晩は何を
食べようか、弁当にも使えるかな?」と考えるのが
たのしみです(笑)。

| (よ) | 2010/09/21 10:02 PM |
とろりすさん、はじめまして。
コメントいただきありがとうございます!

「粗食のすすめ」はお弁当レシピのほうかな?
いづれにしてもいい本ですよねえ。買って4年
ほど経ちますが、いまでも時々読み返します。

よければまたお立ち寄りください〜。

| (よ) | 2010/09/21 10:09 PM |
お久しぶりです!
お豆のやつ、めちゃ美味しそうです。私好み&#9825;
マネさせてもらいます。
話し違うんですが縁あって、バンド加入となり時々キーボード、時々ベースってことになってやってます。今日初めてベース触りました。シンプルなだけに誤魔化し利かないから難しいですね・・・まさかこのトシになってバンドやるとは(笑)でも楽しいですね!
| ポン | 2012/04/19 1:04 AM |
お、ポンさんお久しぶりです〜
コメントうれしいです!

キーボードのあるバンドは音に厚みが
あっていいですよねえ。ギタリストが
私みたいなへなちょこでもなんとなく
上手いバンドっぽく聴こえる(^^;)。
バンドのグルーヴ感は一度経験すると
いくつになってもやめられまへんな。
その要がベーシストですね。エラそう
なこと言ってすみません。応援します、
フレー!

| (よ) | 2012/04/19 8:24 PM |
お返事ありがとうございます。
キーボード、弾けるわけでなくて、というか弾いたことがなかったのに参加することになって、、練習したんです、、だから相当ヘボピーです(笑)ピアノ教室通って練習してます。ほんとに、、あの一体感、、グルーヴ感、、たまんないですね。クセになりました。応援してください^^エイエイオー!
| ポン | 2012/04/20 12:08 AM |
ポンさん、こんにちはー。

そうですか、ポンさんにとって新しいチャレンジ
だったんですねえ。しかも教室にまで通うって
えらいなあ。ちょっと先輩ヅラ(^^;)。たびたび
失礼しました〜。がんばってください!

| (よ) | 2012/04/21 7:20 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gooddaylunch.jugem.jp/trackback/376
トラックバック