PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
<< 菜の花とにしんの酢漬け | main | ウルイとベーコン炒め >>
桜と大根葉の菜めし

 

本日の弁当:

焼き鮭

菜の花からし和え 

人参の甘煮 

きんぴらごぼう 

玉子焼き

大葉

桜と大根葉の菜めし

 

【桜と大根葉の菜めし】

1)大根の葉にうすく塩して重石を

して30分ほど浅漬けに。

 

2)桜の塩漬けは水で軽く洗って塩

を落とし、水気を絞ってみじん切り

に。同じく上記大根の葉の浅漬けも

みじん切りにしておく。

3)炊きたてのご飯に桜の塩漬けと

大根葉の浅漬けを加え、全体を混ぜ

合わせる。

 

このブログ「好日弁当日記。」は十年前の

三月二日にスタートしました。

 

古いふるい友人のススメで始めた弁当日記。

一年目で書籍化されるという幸運もありま

したが、いつの間にか山や歩け旅の記録が

主になり、看板に偽りあり、このまま続け

ててもいいのかなあと思うこともしばしば。

といいつつ、うっかり十年が経ちました。

 

八年前の地震の日もブログを書いています。

読み返すと、できるだけ冷静に、集団心理

に惑わされないよう、あふれる情報に踊ら

されないようにと必死に努めている当時の

自分を思い出します。

 

そう、ブログを続けている理由は正にそこ

かもしれません。行間から、その時どきの

気分や自分自身の状態がうっすら匂う記録。

 

十年ひと昔。

 

時には「人生の一大事」と思ってたような

ことも今では、なーんてことない、とハナ

で笑えるほどに。こうしてまた一年一年が

過ぎて「今が一大事!」とアタマかかえる

ことも十年経てば大したことないのかもね。

 

弁当があれば今日もいい日。好日弁当日記。

十一年目もどうぞよろしく。


お弁当ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます〜
にほんブログ村 <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
    料理ブログ お弁当へ

| 本日の弁当 | 21:57 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
8年前のあの頃、ここのブログはいつも通りでそのことにホッとさせられました。
地震直後は別として、そのあとは関東には目立った被害がないのに買いだめに走ったり、いろんな人が声高にいろんなことを言い、落ち着かない日々でした。あのときにわたしたちがすべきは落ち着いて日常を送ることだと思っていたので好日弁当日記はよりどころでした。改めてお礼を言います。ありがとう、よっちゃん。
| roku | 2019/03/12 12:46 PM |
rokuさん、こんにちはー。
うれしいコメント、ありがとうございます!

そうですねえ、ミネラルウォーターとか単三電池とか
お店から一気に無くなりましたもんね。集団心理って
恐ろしい、と思いましたよ。節電で近所のスーパーの
閉店時刻が早くなって、普段行かない遠くのお店まで
足を延ばしたり、そこでいつもの年なら当たり前の春
の山菜を見つけて嬉しかったり。いろいろと思い出し
ますな。

「遠距離介護」という言葉を知ったのはrokuさんの
ブログ「ほくほく線にのって」でした。過去の記事
から遡って読んでいくうち電車の中で涙が止まらな
かったこと、こんな自分にでも出来ることから始め
よう、と思えたのもrokuさんのブログのおかげです。
こちらこそ、ありがとうございました。

| (よ) | 2019/03/12 10:39 PM |
震災の日、よっちゃんのブログが弁当で、「あぁよかった」と思ったのを思い出します。

遠い九州では、やはりなかなか実感しづらいというのが本音で、でもハラハラと気持ちが落ち着かないでいました。ずっと。
日本中が自粛の空気だったけど、ラジオで「今だからこそ経済を止めちゃいけない」「九州からできることはある」と言っていて、本当にそうだよなと日常を続けていました。

これからもよっちゃんのブログ楽しみにしてます^^
| M | 2019/03/18 3:34 PM |
Mさん、こんにちはー。

距離があるとなかなか実感しづらいというのは
わかります。私も熊本や北海道の地震は、申し
訳ないですが神戸や東北ほど身近ではなかった。
けど、過剰に自粛したり騒いだりするのは当の
被災地にとって決して良いことではないな、と
いうことを神戸の時に学んで、それは身に沁み
ついています。

まいどまいどコメントいただき恐縮です。
Mさんとも永いお付き合いになりましたね^^。
こんごともどうぞよろしく、お願いしますー!

| (よ) | 2019/03/18 10:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gooddaylunch.jugem.jp/trackback/1602
トラックバック