PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
<< 八角風味の煮豚 | main | 菜の花とにしんの酢漬け >>
北横岳2019残雪

IMG_3144.jpg

 

各所で雪が少ない少ないと聞く

今シーズン。長野県は八ヶ岳の

北横岳を歩いてきました。

 

私は雪山はやらない、と決めている。雪山経験のある友人知人がいて同行してくれるなら別ですが、単純に怖いのだ。それでも雪山の絶景には憧れる。

 

そんな欲求を満たすため、日帰りで行ける丹沢の塔ノ岳や山梨の大菩薩嶺に行ったりするのですが、今シーズンはとにかく雪が少ないと見聞きすることが多く、さてどうすっか?と考え調べた末、東京からもアクセスのよい北八ヶ岳に決定。

 

2019年2月24日(日)

 

朝7:29、自宅最寄り駅を出発。ふだん山へ行く日は早朝出発が多いけど、今日はシゴトに行く日よりも遅くのんびりスタート(笑)。8:22立川発のスーパーあずさ5号に乗り換え、八ヶ岳の玄関口「JR茅野駅」に到着(10:06)。茅野駅からは路線バスに乗って「北八ヶ岳ロープウェイ」駅へ、約1時間。

 

IMG_3106.jpg

11:15、北八ヶ岳ロープウェイ駅到着。

 

ロープウェイはひとり往復1,900円ですが、事前にファミリーマートでクーポンを買っておけば200円引き。現地で乗車券に交換する必要はありますが、おトク感あり。

 

IMG_3108.jpg

ロープウェイに乗って約7分。一気に標高2,000M超の山頂駅に到着。

 

IMG_3110.jpg

雪原やー!空が碧い!!

 

私は8本歯の軽アイゼン、友人は10本歯の本格的アイゼンを装着。雪の照り返しが眩しいのでサングラス必須。ストックも用意していざ出発。そうそう、今回は寒さ対策で手袋のレイヤリングも試してみた。

 

手袋レイヤリング816x298.jpg

左から、ファイントラックの「パワーメッシュ・インナーグローブ」をベースレイヤーにして、その上にミズノの「ブレスサーモ・グローブ」、水分を吸収して発熱するそうな。さらにアウターは以前も書いたアクシーズクインの「スベラヌグリップ」。ゴアテックスの吸汗撥水機能を期待して。

 

過去に寒さで指先がシビれ「凍傷か?」とビビったことが何度もアリ(2013年の唐松岳や2016年の日光白根山など)、対策は長年の課題でした。

 

一昨年、ファイントラックのアンダーシャツを試して気付いたのは「山での寒さは"汗冷え”だったのね」ということ。外気の寒さよりも私自身がかいた汗で内部から冷えてしまっていたのですね。

 

結果は、マイナス8度の山頂でも寒さによる指先のシビレは無く大成功。ちなみに今日は天気がよく結構汗をかいたけど、ファイントラックのアンダーシャツで汗冷え無し。

 

IMG_3120.jpg

さてでは、登山開始。

 

IMG_3124.jpg

坪庭

 

IMG_3130.jpg

 

IMG_3134.jpg

シャクナゲの葉が寒そうに丸まって春を待ちます。

 

IMG_3136.jpg

手前の坪庭と縞枯山

 

IMG_3140.jpg

ここしばらく降雪はなかったようで、踏み跡は固くしっかりと歩きやすい。

 

IMG_3142.jpg

いやー、空が碧い!気持ちいい〜。

 

IMG_3146.jpg

12:45、北横岳ヒュッテを通過。通年営業の山小屋だそうです。天候が急変したとき等はありがたい存在ですね。

 

IMG_3149.jpg

 

IMG_3154.jpg

山頂まであともう少し。

 

IMG_3156.jpg

13:00、北横岳の南峰山頂に到着。標高2,473メートル。

 

IMG_3159.jpg

すぐ目の前に蓼科山(たてしなやま)。見た目がプリンのようだ(笑)。

 

IMG_3166.jpg

蓼科山の奥には、北アルプス。360度絶景。

 

稜線を歩いて、

 

IMG_3168.jpg

北横岳の北峰に到着。標高2,480メートル。

 

風がやや強く感じるが、ここで昼メシ。

 

IMG_3185.jpg

山頂ビール!零下でもノドごしうまい!

 

朝自宅で沸かした熱湯をポットに入れて持参、

 

IMG_3188.jpg

たっぷり野菜のカップラーメン。なんやろね、山頂で食べるカップラの至高のうまさ。野菜たっぷりでスープも飲み干せる。

 

IMG_3190.jpg

さて下山。南峰へ向う平かな稜線。

 

IMG_3194.jpg

 

IMG_3196.jpg

 

IMG_3197.jpg

戻ってきました、ロープウェイ山頂駅(14:05)。

 

アイゼンを外してストックを仕舞い、14:30発のロープウェイに乗る。

 

IMG_3200.jpg

 

14:45バスに乗って、15:40茅野駅到着。

 

駅から徒歩3分の「ちのステーションホテル」さんで日帰り温泉、汗を流してさっぱり。

 

16:35、駅前に戻って「そば処茶屋 ちのベルビア店」さんへ。店に入るなり店主らしき男性から「(料理は)すぐに出せないよ、待ってもらうよ」と言われ、「5時半のあずさに乗りたいんだけど間に合う?」と伝えると、じゃあ空いてる席に座って、とのこと。直前に登山の団体さんが入ったようで切迫した店内の様子。

 

といいつつ、そんなに待つこともなく、

 

IMG_3209.jpg

おつかれ乾杯ビール!

 

IMG_3216.jpg

長野といえば、馬刺し。うまいやんけー。

 

そして、これも長野といえば、

 

IMG_3221.jpg

信州そば、葉わさび添え。コシのある麺、なんやろね東京で食べる蕎麦とは違う。水の違いやろか、やっぱりうまい。葉わさびもキュッっと利いてて、うまいわー。

 

IMG_3225.jpg

駅前ビルの「ベルビア」から茅野駅へ向う二階通路に出て臨む、夕陽に染まる八ヶ岳。

 

--

年始からシゴトでずーっともやもやしており、あーどっか旅行に行きたいと思っておりました。雪山遊びに温泉・馬刺しに信州そば、うっかり日帰りじゃない気がするくらい満足度の高い旅行でしたわ。明日からまたがんばろーっと。

 

本日の山行もケガなく、無事終了ー。

 

| 山ある記 | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
すみません、コメントありがとうございました!
びっくりしました。
なんといふニアミス!(笑) 本当にバスとか同じだし。
この日はお天気もよくて本当に人も多かったですよね。
どこかですれ違っていたかと思うと、面白いです。

私も雪山はやらないので、お姉様方にくっついて行ったという感じなのですが、歩きやすくてびっくりでした。
| チウチウ | 2019/03/10 11:30 PM |
チウチウさん、こんにちはー。
コメント恐縮です、ありがとうございます!

ねー、こんなニアミスってあるんですねえ。
帰りのバスまで一緒だったなんて。
びっくり、おもしろい。

いつもヤマレコ拝見しています。毎週の様に
どこかの山を歩いてらっしゃるのが本当に
うらやましいです!

| (よ) | 2019/03/11 10:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gooddaylunch.jugem.jp/trackback/1599
トラックバック