PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
<< 茄子ベーコン炒め | main | 柿ソース >>
舞茸炒飯(チャーハン)

 

本日の弁当:

ブロッコリーと卵のカレーマリネ

さつま芋の甘煮

きんぴらごぼう 

大葉

舞茸炒飯

 

【舞茸炒飯(チャーハン)】

つくりかたは、これの応用→

 

チャーハンの材料で外せないのは

ベーコンと、玉ねぎ人参ピーマン。

あと季節の野菜なんかが入れば尚

うれしい。今回は舞茸多めに入れ

てみた、独特のふわっといい香り。


お弁当ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます〜
にほんブログ村 <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
    料理ブログ お弁当へ

--

半年ほど前から公開をたのしみにしていた映画「ボヘミアン・ラプソディ」、イギリスのロックバンドQUEENのヴォーカリスト故フレディ・マーキュリーの伝記映画がいよいよ来週末から上映される。※注:タイトルをクリックすると音声と動画が流れます。

 

彼が亡くなったのは私が大学三年生のとき、友人の下宿先でたまたま聴いたラジオの第一報、ショックでした。いつか彼らのライブを体感したいと思っていたのに、あっけなく永遠にその願いが叶うことは無くなってしまった。

 

そうなると余計に観たくなるのが人情、ライブアルバムからDVD、怪しい海賊版まで買い求め、果ては2002年にロンドンで上演が始まったQUEEN監修のミュージカル「We Will Rock You」を観るために渡英し、その二年後、フレディの代役として元フリーのポール・ロジャースをヴォーカルに据えたQUEENの来日公演も観に行った。

 

でもね、フレディはいないんだよ。当たり前だけど。余計にそう感じる。

 

それでもこの映画は観たい、映画館で。少なくともフレディが歌うQUEENの曲を大音量で聴くことができるんやから。みんな合唱しちゃうんじゃない?盛り上がること間違いなし、たのしみやわー。

 

| 本日の弁当 | 21:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
よっちゃん、こんにちは。
ボヘミアン・ラプソディの公開楽しみですね。といってもわたしはさほどではないのですが映画をあまり観ない夫が「絶対みる!」と張り切っていて一緒に行くのを楽しみにしています。一緒に映画館に行くことは滅多にないことなので^^;
みんなで合唱ってな具合に盛り上がる劇場になるといいなー
| roku | 2018/11/02 4:42 PM |
おーrokuさん、こんにちはー。
コメントいただき恐縮です!

私も滅多に映画館に行かないのですが、
この映画は映画館で観たい、と本気で
思いました。劇場が大合唱、夢のよう
ですね。そうなるといいなー。

ありがとうございますー!

| (よ) | 2018/11/04 10:42 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gooddaylunch.jugem.jp/trackback/1568
トラックバック