PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
<< 伊豆ヶ岳(トレーニング)2017夏 | main | きゅうりの甘辛醤油漬け >>
枝豆とトウモロコシの梅炒飯

 

【枝豆とトウモロコシの梅炒飯】

1)枝豆とトウモロコシは塩茹でにして、

枝豆はさやから豆を取り出し、トウモロ

コシは実を取っておく。

 

2)一合の米を炊く。ボウルに卵一個を

溶き、ご飯を投入。かるく溶き卵となじ

ませる。※二人前

 

3)玉ねぎ・にんじん・舞茸・ピーマン・

ベーコンをみじん切りに、梅干はタネを

とって包丁で叩き、溶き卵一個を用意。

 

4)フライパンにサラダ油をひいて上記

の野菜とベーコンを炒め、全体に火が通

ったら一旦取り出す。

 

5)フライパンにサラダ油追加して上記

のご飯を投入、フライパンを煽りながら

水分を飛ばすように炒め、パラっとほぐ

れてきたら野菜とベーコンを戻し、塩で

調味。

 

6)枝豆とトウモロコシを加え、溶き卵

をまわしかけヘラで卵を切るようにして、

最後に梅肉と鰹節を加えて炒め合わせる。

 

中華料理店のようなパラパラ炒飯はお店

みたいな強い火力がないと無理、と何か

で読んだことがあります。それでも食べ

たくて若いころから本やネットを参考に

いろいろ試してきましたが、ここ数年は

上記のように、ご飯に溶き卵をなじませ

米粒をコーティングしてパラっとさせる

やり方が比較的安定しています。

 

玉ねぎ+人参+ピーマンにプラス枝豆と

トウモロコシが夏らしい。梅でさっぱり、

日曜日の午睡炒飯。


お料理ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログへ

| 午睡食堂。 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gooddaylunch.jugem.jp/trackback/1403
トラックバック