PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ 夏のレシピ
粗食のすすめ 夏のレシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
夏は食欲が落ちるし、
食品の傷みも心配。
だから弁当のおかずも
他の季節以上に悩みます。
暑い季節のおたすけ本。
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
<< 夏の大台ケ原(3) | main | 枝豆とトウモロコシの梅炒飯 >>
伊豆ヶ岳(トレーニング)2017夏

IMG_9978.jpg

 

今年も夏山トレーニングに奥武蔵の

伊豆ヶ岳(飯能アルプス)を歩いて

きました。

 

今年の夏は久しぶりに南アルプスを縦走する予定、今回はその予行練習です。新しく買ったザック「バルトロ65」にプラティパスのハイドレーションをセットして、15kgの荷物を背負い出発。

 

8:29、正丸駅に到着。

 

IMG_9950.jpg

 

準備体操して8:40、歩き始めます。

 

コースはいつもの通り、正丸駅〜正丸峠〜小高山〜大蔵山〜五輪山〜女坂〜伊豆ヶ岳〜古御岳〜高畑山〜天目指(アマメサス)峠〜子の権現〜浅見茶屋〜吾野駅。

 

IMG_9952.jpg

 

トレーニングでここ飯能アルプスを歩くのは今年で三年目。毎年蒸し暑い今頃の時季に歩くので熱中症対策が欠かせません。

 

このコース最大の難関だと私が思うのは、実は駅から歩き始めの1時間。

 

正丸峠までは蒸しっとした山道を淡々と登る。ここで汗をかきすぎると完全にバテて足が萎えたように力が入らなくなり「帰ろうかな」という気分になる(^^;)。

 

IMG_9953.jpg

9:35、正丸峠到着。

 

今回もかなり汗をかきましたが、無事峠を越えました。ここで経口保水液「OS-1ゼリー」をチャージ。

 

IMG_9956.jpg

今日の登山道は霧の中。

 

伊豆ヶ岳を含む縦走コースがトレーニングにちょうどいいと思う理由は、しつこいくらいのアップダウンが連続していて、いくつものピークを越えなければゴールできないところ。

 

IMG_9957.jpg

9:55、小高山到着。

 

IMG_9959.jpg

10:15、五輪山を越え、

 

クサリ場のある男坂とマキ道の女坂の分岐点を今回は女坂のほうへ進み、

 

IMG_9961.jpg

10:35、伊豆ヶ岳山頂に到着。

 

急坂をどんどん下る。このまま下山しちゃうんじゃないかと心配になるほど下ると、また上り坂。

 

IMG_9963.jpg

10:55、古御岳到着。

 

また下っては、登る。

 

IMG_9964.jpg

11:25、高畑山到着。

 

そろそろ終わりかなあと思う頃、

 

IMG_9967.jpg

ちいさなピーク、中ノ沢ノ頭(11:50)。

 

ここからどんどん下って一旦車道に出る、天目指(あまめさす)峠だ。ゴールの「子の権現」まで残り1.5km。

 

IMG_9968.jpg

12:15、天目指峠。

 

実は、私にとってこのトレーニングコースで二つ目の難関がこの天目指峠から先なんだなあ。ここまで4時間歩いて残り1.5km、1時間ほどの間に5つのアップダウンを超えていく。しかも名も無いピークだ(^^;)。

 

IMG_9970.jpg

13:10、へろへろになって最後のピークに到着。祠で手を合わせ、ここまで辿りつけたことに感謝。

 

IMG_9973.jpg

 

ここ伊豆ヶ岳(飯能アルプス)を歩き終えると、いつも思い知らされるのが「山の厳しさ」。標高800メートルでもナメちゃいけない。体調を整え、いつも謙虚に、と自分を戒めることができる。アルプスや東北など厳しい環境の山々を歩く前に、気持ちのトレーニングにもぴったりな場所だ。

 

IMG_9981.jpg

 

IMG_9987.jpg

13:20、本日のゴール「子の権現」さんに到着。足腰の神さまに手を合わせる。

 

IMG_9982.jpg

 

子の権現さんの駐車場から少し下ると車道をはずれ再び山道に入る。

 

そして、

 

IMG_9996.jpg

お疲れビール。

 

この縦走コース最後のシメは手打ちうどん&甘味処「浅見茶屋」さん。

 

IMG_0002.jpg

自家製味噌田楽。この絶妙な甘さは家で作れませんな。

 

IMG_0014_R+40_Y-30.jpg

肉汁釜揚げうどん。これを食べるために5時間、山を越えてきました(^^;)。

 

IMG_0018_R+20_Y-20.jpg

梅しそねばとろうどん。

 

IMG_0027.jpg

 

うどんを食べてるあいだに雨が降ってきた。傘を差して吾野駅へ。

 

本日の山行トレーニングも無事終了〜。

 

| 山ある記 | 20:55 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんにちは。
夏山のトレーニングお疲れさまでした。
いつもこちらで伊豆が岳の記事を見るたびに、いつか行こう〜と思っているのですが、まだ行けてません(が、なんか景色はここで覚えてしまいそうです…笑)。
でも私は秋以降にします!

ここで、よっちゃんさんが反省されことや、いろいろ失敗談も載せてくださるので、結構勉強になってます。この前塔ノ岳行ったのですが、OS-1のゼリーしっかり持っていきました。丹沢意外と涼しかったです。

これからもよろしくお願い致します(笑)。
| チウチウ | 2017/07/31 2:01 PM |
チウチウさん、こんにちはー。

職場や取引先で趣味や休日の話になり先方は
ゴルフや子どもと過ごす時間、という回答を
期待されているのを知りつつ「月に一度は山
に登ります」と応えると相手は「すごいです
ねえ」としか言いようのない気まずい空気に
なることもあります(^^;)。

そうかあ、失敗談や反省話も意外なところで
お役に立っているのですねえ、嬉しいです。

早め早めの、OS-1(笑)。
まいどコメントありがとうございますー!


| (よ) | 2017/07/31 11:55 PM |
ひさしぶりー!
私も伊豆ヶ岳の歩き始めの1時間、このコース中でいちばん嫌かも。だって、全然風が抜けない。ムしぃ〜とした中の登りはこの時期じゃなくても苦手です。私、風が通るところが大好きなので、辛かったなぁと思い出しました。(しかもちょっと荒廃した感じの山道だったような・・・)
最近膝が痛くて山に行けていません。Upされる山の記事をとても楽しく読ませていただいてます。またお邪魔しますね〜。
| Hitomi | 2017/08/03 12:32 PM |
おおーHitomiさん、おひしぶり!
ときどき見てくれてるんだねえ、ありがと。

そうそう、駅から正丸峠まではほんと風が
抜けなくて、Hitomiのいう通り蒸し〜っと
してるんだよね。荒廃した感じというのも
わかる気がする(笑)。

膝よくなるといいねえ。病院には行った?
脅す訳じゃないけど、山やるひとで膝靭帯
の手術をやった話ときどき見聞きします。
お大事に。

夏山記録これからどんどんアップしていき
ますので、たまに覗いてみてくださいねえ、
よろしく〜。

| (よ) | 2017/08/03 9:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gooddaylunch.jugem.jp/trackback/1402
トラックバック