PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
<< 菜の花の三杯酢からし和え | main | らっきょうカツ >>
立春大吉大岳山

 

立春の本日。二月の月イチ山行は、奥多摩

の大岳山(おおたけさん:標高1,266.5M、

標高差約436M)。

 

コースは、ケーブルカー御岳山駅〜武蔵御嶽神社〜長尾平〜大岳山〜鋸山〜愛宕山〜JR奥多摩駅。

 

朝、自宅最寄り駅を7:21発。今日はのんびりスタートです。JR青梅線の御嶽駅下車、駅前のバス停から御岳登山鉄道のケーブルカー駅へ。週末の登山客を見越してか、増発便が出ていました。バス停で20分ほど待つ予定でしたが、増発便のおかげで待たずに15分も早くケーブルカー駅に到着。

 

以前御岳山に来たときはケーブルカーを使わず歩いて登りましたが、山頂までずーっと舗装路であんまりたのしくなかったので、今回は素直にケーブルカーで。

 

9:15、ケーブルカーにもタイミングよく乗れて山頂駅へ。

 

IMG_3612.jpg

山頂駅からの眺め。遠く筑波山が見える。

 

ではまず、武蔵御嶽神社を参拝。

 

IMG_3615.jpg

天気がよくて気持ちいいー。

 

IMG_3616.jpg

風情ある宿坊の間を抜けて、

 

IMG_3623.jpg

武蔵御嶽神社に到着。なんだか清々しい気持ちで、山旅安全祈願。一年の健康も。

 

IMG_3619.jpg

 

参拝を終え、ここから山歩きです。

 

IMG_3631.jpg

立春にふさわしい、春のような暖かい日差し。空気もほんのり春のよう。

 

写真ではうまく伝わらないかもですが、なんでもないこういう山道が私は好きやなあ。

 

IMG_3633.jpg

 

IMG_3639.jpg

 

IMG_3642.jpg

 

それでも日陰の道には雪が凍っていて、軽アイゼン(靴底に着けるスパイク状の道具)を着けてザクザク登る。

 

IMG_3647.jpg

 

IMG_3650.jpg

11:40、大岳神社に到着。ここでも手を合わせ、山旅安全祈願。

 

そして、

 

IMG_3651_回転+3-2620.jpg

12:00、大岳山(標高1,266.5M)到着。

 

IMG_3659.jpg

富士山もばっちり拝むことができました。

 

いやー、しかしすごい人、ひと。そんなに広くない山頂に登山者が30人は居たんじゃないかなあ(^^;)。富士山の写真を撮るのも一苦労。どうしても人の頭やらお尻やらが写っちゃうんですよねえ。

 

山頂でお昼をとるのはあきらめ、次の鋸山へ向います。どこか広くて明るい場所があればそこで昼メシにしてもいいなと思いつつ。

 

IMG_3729.jpg

40分ほど下ると登山道をふさぐ大きな倒木があり、迂回路がないか左右を見回すと、

 

IMG_3732.jpg

右側に平らな明るい丘が。そうだ、ここで昼メシにしよう。

 

本日の山メシは、ステーキ丼。

 

IMG_3666-回転+2-3352.jpg

材料はこんなかんじ。今朝切ってきた野菜と牛ステーキ肉。肉には塩と粗挽き黒胡椒を振ってきた。

 

まずは、アルファ米(100g)にポットのお湯を注いでご飯の用意。

 

IMG_3681.jpg

今回のスグレモノは、このサーモスの「山専ボトル」。昨年夏に買ってなかなか出番がありませんでしたが、保温力がすごい。今朝沸かした熱湯がほぼそのまま、熱々。

 

IMG_3674.jpg

ガスストーブに火を点けグリルパンをかけ、まずは牛脂をのせる。

 

肉を焼くためのグリルパン、重さ2.1kg。もちろん山専用ではなく、自宅キッチンで使っている普通の鉄のグリルパンです。こういう無駄に重い道具を背負って登れるのも、荷物の少ない低山日帰り山行の魅力ですな。

 

IMG_3685.jpg

牛脂が溶けてきたらグリルパン全面に脂をのばし先に野菜をのせ、焼き目が付いたらひっくり返して、肉も焼く。

 

IMG_3714.jpg

肉、つまみ食い。うまいー!

 

20分ほどでご飯もできて、ちょうど野菜も肉も焼けたので器に盛って、

 

IMG_3707.jpg

ステーキ丼。クレソンと温泉玉子ものっけました。

 

IMG_3822.jpg

ステーキソースはこれ。瀬戸内レモン農園の「レモニオンソース」。さっぱりレモンと玉ねぎの甘みが、うまかー。

 

IMG_3740.jpg

木々の間から富士山も見える。

 

IMG_3724.jpg

食後のコーヒーも。昼メシにのんびり1時間も使えるのが、これまた日帰り低山の魅力。

 

さてでは、鋸山へ向おうか。

 

大岳山から鋸山まではなだらかな稜線を歩く明るい登山道。

 

IMG_3734.jpg

こういう尾根道が私は好きやなあ。うーん、気持ちいいー。

 

IMG_3743.jpg

14:30、鋸山(標高1,109M)山頂に到着。せまい山頂に6人ぐらいのグループがタバコを吸っていたので、私はさっさと下山。

 

IMG_3745.jpg

 

IMG_3748.jpg

 

延々と長い下山路を1時間半ほどくだって、

 

IMG_3760.jpg

愛宕山の愛宕神社に到着。手を合わせ、山旅安全祈願。

 

さらに10分ていど下って登山口に到着(16:05)。川の向こうに私の奥多摩定番風呂「玉翠荘」さんが見える。

 

IMG_3771.jpg

過去にもう何度も通ってますが、こちら側から玉翠荘さんを見るのは初めて。

 

玉翠荘さんのお風呂(750円)でさっぱり汗を流して冷えた身体を温め、筋肉をしっかりほぐす。玉翠荘さんは浴槽がせまいのが難点ですが、今回入浴客は私ひとり貸切状態でした。

 

そして、

 

IMG_3797.jpg

風呂上りビール。

 

中ビン650円ですが、毎回ちょっとした小皿が付いてきます。

 

IMG_3789-3716+.jpg

今回は、ふきとメンマと玉こんにゃくの煮物。後味がうっすらピリ辛、ビールに合うあう!

 

17:17、JR奥多摩駅から電車に乗って帰ります。玉翠荘さんは駅近なのもいいねえ。

 

やっぱり山歩きはたのしいわ。本日の山行もケガなく、無事終了〜。

 

| 山ある記 | 23:12 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんばんニャー

大岳山行かれたんですねぇ。
私も行きましたよ。
でも私のは秋ばかりで馬頭刈尾根ばかり。
雪のある時期の大岳山ってまだ無いです。
それに鋸方面も行った事無くて。
よっちゃんの拝見してて私も行ってみたくなりました。

それにしても山でステーキとは贅沢もの。
ご飯ができてって書いてありましたけど山でご飯も炊いたんですか。
若しそうなら凄ーい!
でも準備大変じゃなかったですか。
道具の荷揚げもあるし。
まあでも山に生肉持って行くなら一番いい時期ではありますね。

美味しい大岳山お疲れさまでしたぁ &#9825;
| 猫好きのエムちゃん | 2017/02/12 9:53 PM |
こんばんは。
この記事を拝見して、私も山初めは御岳に行ってきました。
例年大祭でちょうど本殿もきれいになっているし。

ただ、私は軽アイゼンを持っていないので、大岳は避けて古里から登ってつるつる温泉に抜けました。

尾根道!いいですよね。大塚山の手前にも結構いい尾根道があるのですが、今日は人もなく、天気は良いし、風はいい音立てていて、とてもいい感じでした。雪もあったけど(笑)ただ、凍ってはいなかったので、歩けました。

ステーキ美味しそう!いいなあ。熊の出る時期はちょっとできなさそうですけど。
私も奥多摩に抜ける時は、玉翠荘さんにお世話になります。
こじんまりとしていて、いいですね。ビールは飲んだ事無いけどいつか飲みたいな〜。

大岳山、お疲れさまでした
| チウチウ | 2017/02/12 10:15 PM |
猫好きのエムちゃんさん、こんにちは。
まいどコメントありがとうございますー!

ご飯はアルファ米にポットからお湯を注いだ
だけなので超簡単です。そうそう、山へ生肉
を持ってあがるなら傷みを気にせず登れる今、
冬の時季ですよねえ。

鋸山方面の尾根道は明るく本当に気持ちよく
て、私の大好きな山がまたひとつ増えました。
機会があれば是非ぜひー。

| (よ) | 2017/02/13 9:28 PM |
チウチウさん、こんにちはー。
まいどコメントありがとうございます!

御岳山は不思議と清々しい厳かな気持ちに
なりますね。まさに年始の山にぴったり。

そうですかチウチウさんも。尾根道歩きは
たのしいですよねえ。軽アイゼンが無いと
足元ばかり気にしてしまいますが、あると
安心して景色が楽しめ、変にリキまず疲れ
ないのでオススメです。エラそうにすみま
せん(^^;)。

玉翠荘さんで風呂上りビールを飲みながら
帰りの電車を待つ間は至福の時間ですな。
是非ぜひー。

| (よ) | 2017/02/13 9:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gooddaylunch.jugem.jp/trackback/1319
トラックバック