PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
<< こんにゃくのアヒージョ | main | 八角風味の煮豚 >>
奥日光雪原トレッキング
IMG_5704-3378+_R-20_Y+10.jpg

シゴト忙しぶってるときほど、
山や旅に出かけるべきやなあ。

週末、奥日光の雪原を歩いて
きました。
 
2016年2月27日(土)

朝5:15に家を出る、寒い!でも奥日光はもっと寒いはず(^^;)。8:25東武日光駅着。駅前からバスに乗って奥日光へ、三本松バス停で下車。

IMG_5651.jpg
レンタルスノーシュー借りる。ダブルストックとセットで800円。

バスで来た道を少し戻って赤沼茶屋へ(10:15)。ここから雪の散策路に入り、本日の目的地「庵滝(いおりたき)」を目指します。

IMG_5655.jpg

天気がよくて風もなく、暖かい。地元のひといわく「こんなに雪の降らない暖かい冬は初めて」とのこと。散策路も解けた雪が凍ってガチガチだ。

IMG_5657.jpg

小田代ヶ原を通って約50分、二つ目の鹿よけゲートを抜けると車道に出る。

すると1台の車がすーっと寄ってきて、運転していた男性から「庵滝まで行くの?」と声を掛けられる。我々は素直に「はい」と応えると、そのオジサマ「この時間(11:05)からだと帰りが遅くなるよ、登山口まで乗せていってあげましょうか?」とのこと。車道歩きはたのしくないし時間短縮にもなるので、あつかましくもご好意に甘えることにした。車中でオジサマいわく「最近はガイドも付けず気軽に雪の山へ入るひとが多いんだよねえ。危なっかしくて見てられない」とのこと。耳が痛い(^^;)。

あとでわかったことですがこのオジサマ、地元ガイドの間では有名なかたらしく、時々ハイカーに声を掛けて山の安全を啓蒙しているのだそうです。ともあれ、我々の旅にときどき現れる「貴人(きじん)」さん、ですな。

貴人さんのおかけで時間を25分ほど短縮できました。雪原入口でスノーシューを履き、いざ出発(11:07)。

IMG_5752.jpg

スノーシュー体験は二回目ですが、前回よりも今回のほうが簡易版なのかスノーシュー装着が簡単でした。

IMG_5670.jpg

雪のうえの踏み跡を辿りつつ、森の中へ入っていく。我々の前にはガイド付きのツアーグループも数組あり、ルートが間違ってないことを確認して一安心。この日は一日中好天で風も無く踏み跡をトレースするのは簡単でしたが、山の天気は急変することもありますので、やはりガイドさんは必要かもね。

IMG_5672.jpg

森の中を歩くこと約1時間。本日メインの庵滝に到着。

IMG_5721.jpg
庵滝(いおりたき)。絶景!

IMG_5698.jpg
氷が青い。

IMG_5726.jpg
ビールを雪で冷やしておいて、

IMG_5728.jpg
滝の前で、おつかれビール!

さて、下山。

IMG_5737.jpg

IMG_5741.jpg
つるあじさい。天然のドライフラワー。

IMG_5746.jpg

IMG_5755.jpg

IMG_5762.jpg

小田代ヶ原〜戦場ヶ原を通って赤沼BS着(15:00)。三本松でスノーシューを返却して、バスに乗って奥日光は湯元温泉へ。本日の宿は「奥日光小西ホテル」。

IMG_5768.jpg

ホテルから歩いてすぐ、雪まつりやってました。

IMG_5777.jpg
ちいさな灯りの点が浮遊する、まるで季節はずれの蛍のよう。

IMG_5790.jpg

ホテルはこの日子ども連れの宿泊客が多かったそうで、夕食時間を18時ではなく19:30からに変更してほしいとのこと。時間が空いたので、ゆっくり温泉に浸かる。

そして、

IMG_5814.jpg
鴨鍋

IMG_5825.jpg
ニジマス塩焼き

食後は、ホテルロビーで無料のJAZZライブ!よくある地元音大生のアルバイトではなく、プロの本気ライブ!

IMG_5827.jpg

最初は「1曲聴いたら部屋に戻ろう」くらいにしか考えていませんでしたが、いやいやこれがなかなかカッコいい。JAZZに疎い私でもその場を離れがたい魅力あふれる演奏。

IMG_5837.jpg
JAZZに明るいひとならこのひとご存知では?高橋幹夫さん。めちゃめちゃカッコよかったよ。

スノーシューからJAZZライブまで、盛りだくさんな一日でした。


2016年2月28日(日)

二日目はのんびりスタート。前日、ホテルのネイチャーガイドさんに教えてもらったコースを辿る。バスに乗って「ホテル四季彩」前下車。

IMG_5843.jpg
日光白根山がどーん。今年の夏はここを登るぞ。

IMG_5856.jpg
車道沿いのマンサクの花。

中禅寺湖へ下りて湖畔を歩く。

中禅寺温泉バス停に到着。隣の日光自然博物館に寄り、さらに華厳の滝へ。

IMG_5869.jpg
華厳の滝

中禅寺湖から流れ落ちる滝は圧巻の水量。雄大。

13:35、中善寺温泉バス停から日光駅方面へ。総合会館前バス停で下りて、輪王寺、東照宮、二荒山神社をお参りする。

IMG_5880.jpg

IMG_5882.jpg

神様にもそれぞれ得意分野っちゅうもんがあるそうで、輪王寺で厄除けを、東照宮の薬師如来さんには身体健全、二荒山神社では仕事面での縁結びを、それぞれお願いしてきました。

IMG_5888.jpg
三椏?

そろそろ帰る時刻が近づいてきました。神橋から日光駅方面へ少し歩いて、和食「全(ぜん)」さんで晩飯。

IMG_5894.jpg
おつかれビール。

IMG_5897.jpg
和牛と山葵の湯葉巻き。これ、うまかー。

食後は東武日光駅へダッシュ!

日光ええなあ、歴史と自然を満喫。また来よう。

 
| 旅ある記 | 22:46 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんばんは^^

スノーシューで歩くの、楽しいですよねー♪
昔々(もう12〜13年前だな…)やったことがあります。
楽しかったなー。

滝の氷の青がきれいですね!
| M | 2016/03/07 12:58 AM |
Mさん、こんにちはー。
まいどすばやいコメント
ありがとうございます!

おー、そうですか。スノーシュー
たのしいですよねえ。自然が身近
に感じられ、気持ちいいですよね。

| (よ) | 2016/03/07 9:28 PM |
遅ればせながら8年め、おめでとうございます〜。末広がりの8、こいつぁは春から縁起がいい!←江戸っ子の先輩★のマネっこ(笑)
★余談ですが、この方昨年、東京マラソンで初マラソンの4時間ちょい(女性)。今年は給水ボランティア。水かけ祭りの神輿も一緒したことありますが、血が騒ぎ、ボランティアであやうく水かけ(笑)になりそうだったとか。頭からかけちゃダメだっつーの^ ^

年度末は仕事バタバタですよね。旅日記、うっとりとしながら癒されました。

そしてご縁!私も昔、友人と吉野の山歩きをし、ヘロヘロになって下山するとき、上品なご夫婦にクルマに乗せてもらいました。大学教授だったような。フィレンツェでそんなご縁があったのも大学教授ご夫妻。あ、でも、教授のような世界にはご縁がないなー。自爆。

長々すみませーん。

| みるみる | 2016/03/10 8:54 AM |
みるみるさん、こんにちはー。

まいどたのしいコメント、ありがとう
ございます!

そうですかー。貴人さんとの出会いは、
旅のいい思い出ですよねえ。旅好きな
ひとは皆さん遭遇経験があるようで、
要は気持ちの持ちよう、ですかねえ^^。

| (よ) | 2016/03/15 12:06 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gooddaylunch.jugem.jp/trackback/1253
トラックバック