PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ 夏のレシピ
粗食のすすめ 夏のレシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
夏は食欲が落ちるし、
食品の傷みも心配。
だから弁当のおかずも
他の季節以上に悩みます。
暑い季節のおたすけ本。
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
<< 鯛と桜のまぜご飯 | main | さやえんどうとシーフード炒め >>
めだか
めだか

昨年春に友人の妹さんから
めだかの子どもをもらった。
透明な水が入ったガラスの
小瓶に「え?これ何?」と
びっくり。よくよく見ると、
小瓶のなかにはミジンコの
ような子どもたちが数十匹。

そんなミジンコちゃんたち
が夏頃には立派なめだかに
成り、寒いさむい冬もなん
とか越すことができました。

水ぬるむ、四月。やたらと
活動的になっためだかたち
に春を実感する日々。
 
| 日暮らし | 22:49 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
よっちゃんさん、初めてまして(^-^)
いつも読み逃げしていました。
メダカに反応してしまい、初コメ失礼します。
以前、私もメダカ飼ったことありました。確か2〜3年、生きました。水草を調達するのに大変だったのを思い出します。
その時は産卵もしましたが「手」をかけ過ぎたのか、食べちゃったのか、育ちませんでした。
何事もやり過ぎは良くないのですね。
それではまた。

| サブロー | 2015/04/09 12:59 PM |
あ、山椒があるw

こんちはー(・∀・)
めだか、かわいいですね(^^
| M | 2015/04/09 6:09 PM |
ざんしーんっ!

「メダカ」ってタイトルに「お!?」と反応しました。
どんな料理になってんだろって(笑)
料理じゃなかった(ホッ)

メダカから春の暖かさを連想するなんて、斬新ざます!
なんか、狭い世界に生きてるなぁ私…って反省(^-^)v
メダカの学校、また見せてくださいね。
校長先生♪

| 水無月 | 2015/04/10 11:29 PM |
メダカの成長で、春を実感。いいですねー
でも、コメ欄みて思わず、つっこみ。メダカ、食べるんかーい(笑)

でも、考えてみたら不思議ですよね。同じお魚さん。食卓におなじみの魚さんだと、なにも考えずパクパク食べちゃう。
よく、これを食べるなんてかわいそう〜と異文化の方々と揉めごとありますが、ほかの生き物の命をいただいてることには変わりなし。ありがたく、いただかねば。
帰宅したら、シラス丼、食べよう〜っと(^o^)
| みるみる | 2015/04/13 8:01 PM |
サブローさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

めだかは2〜3年も生きるのですか、たのしみ。
うちでは昨年秋に産卵が確認されましたが、
その後うまく育てられず、秋の子は1匹だけが
健気に生きながらえております。春の産卵では
ぐっと数を増やしたいものですな。

| (よ) | 2015/04/13 9:52 PM |
Mさん、こんにちはー。
まいどコメントありがとうございます!

はいー。山椒の葉はこれから夏ごろまで
大活躍ですからねえ。めだかよりも山椒
の木のほうが目立っちゃいましたか(^^;)


| (よ) | 2015/04/13 9:54 PM |
水無月さん、こんにちはー。
まいどコメントありがとうございます!

冬の間は水槽の底のほうでじっと動かず、
死んじゃったかと心配するほどでしたから
三月の終わりの頃からみるみる元気になり、
エサもよく食べるようになって、あー春
なんだなあと感じた次第。

動きが活発になって写真のピントが合わせ
づらくなるのが目下の悩み(^^;)


| (よ) | 2015/04/13 9:55 PM |
みるみるさん、こんにちはー。

シラス、食べるんかーい!(笑)。
おもしろい視点ですね。たしかに、
めだかは食べないけど活きのいい
シラスは生でも食べる不思議(^^;)。
久々に鎌倉行って生シラス丼が食べ
たくなりましたー。

まいどコメントありがとうございます!


| (よ) | 2015/04/13 10:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gooddaylunch.jugem.jp/trackback/1159
トラックバック