PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
台湾登山(5)

IMG_6644.jpg

 

台湾の旅記録、五日目。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 16:07 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
台湾登山(4)

IMG_6425.jpg

 

台湾の旅記録、四日目。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
台湾登山(3)

IMG_6327.jpg

 

台湾の旅記録、三日目。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
台湾登山(2)

IMG_6174.jpg

 

台湾の旅記録、二日目。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
台湾登山(1)

IMG_6196.jpg

 

台湾の旅記録、一日目。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
台湾登山<準備編>

 

五月の連休、台湾の山を歩く

予定です。台湾は知られざる

山岳王国で、3,000メートル

超えの山が200座以上(ちな

みに日本は21座)もあるそう

です。

 

でもね、登るまでの手続きが

めちゃ面倒でした(^^;)。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 19:32 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
蛭ヶ岳_丹沢主脈縦走(2)

IMG_5711.jpg

 

丹沢主脈縦走の二日目。天気

に恵まれ、常に富士山の存在

を感じつつ稜線を歩く快適な

山旅となりました。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 21:03 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
蛭ヶ岳_丹沢主脈縦走(1)

IMG_5577.jpg

 

四月の月イチ山行は、神奈川県の

蛭ヶ岳(ひるがたけ:標高1,672

メートル)を中心に、丹沢山地を

北から南へ縦走します。一泊二日

の山ある記。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春霞大菩薩嶺

IMG_5003-3083+.jpg

コガラ

 

三月の月イチ山行は、山梨県の

大菩薩嶺(だいぼさつれい:標高

2,057M、標高差約1,100M)。

 

遠くの景色が霞む。冬から春へ。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
黒斑山〜池の平湿原(2)

IMG_4377.jpg

シジュウカラ

 

初夏から秋にかけて花の高原と

して有名な「池の平湿原」。冬

の間は深い雪に覆われた広大な

白い平原になります。雪さんぽ。

 

続きを読む >>
| 山ある記 | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/11PAGES | >>