PROFILE
CATEGORIES
ブログが本になりました。
(2010.04.23.発売)

★電子版は、こちら→




CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
粗食のすすめ お弁当レシピ
粗食のすすめ お弁当レシピ (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫,検見崎 聡美
【コメント】
弁当生活を始める前に読んで
感動しました。私の”地味弁”
はこの本の影響です。今でも、
特に季節の変わり目は、読み
返すことの多い本。
RECOMMEND
100文字レシピ (新潮文庫)
100文字レシピ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
川津 幸子
【コメント】
私が初めて買ったレシピ本!
目からウロコでした。たった
100文字でこんなにわかりやく
書けるなんて、料理って簡単
じゃーん、てね。いまは文庫
版になって手軽なところも
二重丸!
RECOMMEND
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報)
野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) (JUGEMレビュー »)
野崎 洋光(のざき ひろみつ)
【コメント】
切り身を使って、レシピも簡潔、
なのに本格的な和の魚料理が味
わえる、教科書的存在。
RECOMMEND
粗食のすすめ (新潮文庫)
粗食のすすめ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
幕内 秀夫
【コメント】
世間一般に知られている
「健康的な食事」は一度
すっぱり忘れた方がいいかも。
それくらい衝撃的、且つ胸に
ストンと落ちる納得の一冊。
RECOMMEND
おべんとうの時間
おべんとうの時間 (JUGEMレビュー »)
阿部 了(写真),阿部 直美(文)
【コメント】
全日空機内誌『翼の王国』の
人気エッセイが書籍化。私は
出張も帰省も必ず全日空を使う
ANAマイラー。機内でどんなに
眠くても、このエッセイだけは
読みます。そして気持ちが満腹
になって眠る。
RECOMMEND
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック)
まいにちお弁当日和 (イカロス・ムック) (JUGEMレビュー »)

【コメント】
お弁当だらけの雑誌。
好日弁当日記。も
すこし紹介されて
います。
RECOMMEND
弁当男子
弁当男子 (JUGEMレビュー »)

【コメント】
「好日弁当日記。」も紹介されています。一応顔出し^^;)。
RECOMMEND
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)
シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫) (JUGEMレビュー »)
斉藤 政喜
【コメント】
アウトドア料理の本は
世の中に沢山ありますが、
野外で調理する為の道具に
ついて詳しく説明された本は
そう多くない。入門編として、
文庫本という体裁も手軽で
嬉しい。但し大勢でBBQなど
の用途には向いてない。
1人〜2,3人用。
牡蛎鍋と銀杏ごはん

 

日曜のほほんシエスタの昼メシ、

本日の「午睡食堂。」は牡蛎鍋

と銀杏ごはん。その他常備菜を

箸やすめに、ご飯が進むすすむ。

 

【牡蛎の土手鍋】

つくりかたは、こちら→

 

--

先週日曜日実家近くの市民球場

でプロ野球OB対地元草野球選抜

チームの試合を観戦し、天気は

いいけど寒空のもと風邪ったー。

 

 

月曜日実家兵庫から東京へ戻り、

翌火曜日は古い旧い友人と麻布

十番のモツ屋で飲ってそのまま

近くの「月光浴」で久々モルト。

彼の自宅へころがって奥さんに

迷惑をかけ(^^;)二十代の頃

のようによく飲みよくしゃべる。

人生単純なようで複雑で、その

実やっぱり単純だ。と思いたい。

木曜日四十七歳になり小石川の

伊太店で同居人に祝ってもらい、

土曜日も働いて本日日曜日ひさ

しぶり自宅でゆっくりしている。

 

今年もそろそろ一年を総括する

時季になり、うまくできたこと、

できなかったことを振りかえる。

自分に対して「お疲れ様でした」

と言えるよう、しっかり食べて

師走もなんとか乗り切りたい。


お料理ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログへ

| 午睡食堂。 | 14:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
牛焼きうどん

 

実家帰省中。昼メシは、焼きうどん。

普段はすき焼き等に使う卓上コンロ

の鍋で焼きうどんしたらうまかった

と母がいうので挑戦。

 

1)卓上コンロ鍋のスイッチを入れ、

鍋が温まったところで牛脂を転がす。

 

2)牛肉を炒め、続けてキャベツの

ザク切りを投入、塩コショウで軽く

味付けして炒め合わせる。

 

3)うどんの生麺を投入、麺に万遍

なく火が通るよう上下を返しながら

お好み焼きソースで味付け、最後に

大量の鰹の削り節と小口切りした青

ネギをちらし、紅ショウガを添える。

 

うどんを上下に混ぜ返すのが重要。

 

 

母が「おいしいやろ」と自慢し、食は

細いが唯一麺類なら「うまい」という

父も満足の一品。

 

これぞ我が「実家メシ」の王道(笑)。

 

牛肉を使うところが関西っぽいなあ。


お料理ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログへ

| 午睡食堂。 | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ブルースリー

IMG_4479.jpg

 

また、雨の週末。

結局10月は山に行けなかったなー。

家にこもって旅計画や料理であそぶ。

 

今秋は秋刀魚も秋鮭も不漁で値段が

高騰しているせいもあって、新聞に

よると真鯖(さば)や鰤(ぶり)が

売れてるらしい、しかも脂のってて

うまいそうな。というわけで、

 

真あじの塩焼き

焼きぶり大根 

さば味噌煮

栗ごはん

 

IMG_4415.jpg

 

真さば、ぶり、あじ。

青魚三種、勢ぞろい。


お料理ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログへ

| 午睡食堂。 | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エスニック風の鍋

 

長い雨、週末。

山計画を取りやめて引きこもり

です。家にある食材を積極的に

消費するぜキャンペーン展開中。

 

寒いので鍋。

 

冷凍庫に長期放置中の豚ばら肉

やら海鮮ミックスと青もの野菜

を適当に。出汁は海鮮を下茹で

して鶏がらスープの素を加えま

した。

 

ナンプラーとパクチー、そして

青唐辛子の酢漬けでエスニック

風味たっぷり。引きこもり中の

脳内トリップにぴったりです。

 

 

シメは残った出汁にインスタントの

ラーメン。ごまダレをすこし加えて

やや甘めに。うまい〜。


お料理ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログへ

| 午睡食堂。 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
丹波の黒枝豆

 

実家兵庫から秋の収穫が届きました。

柿、栗、茄子、さつまいも、黒枝豆、

ごぼう等々、ありがたいねえ。

 

母曰く「今年初めて植えた」という

黒枝豆は届いてすぐに塩もみ。ホウ

ロウ鍋に枝豆を入れて、半分浸かる

程度の水を加えて火にかける。沸騰

したら弱火にして鍋にフタして6分

くらい。火を止め5分ほど蒸らして、

ほくほくうまいー。

 

もうね、食べ始めたら止まらんよ、

やめられないとまらない。三連休

最終日の午睡ビールに、うへいー。


お料理ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログへ

| 午睡食堂。 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
枝豆とトウモロコシの梅炒飯

 

【枝豆とトウモロコシの梅炒飯】

1)枝豆とトウモロコシは塩茹でにして、

枝豆はさやから豆を取り出し、トウモロ

コシは実を取っておく。

 

2)一合の米を炊く。ボウルに卵一個を

溶き、ご飯を投入。かるく溶き卵となじ

ませる。※二人前

 

3)玉ねぎ・にんじん・舞茸・ピーマン・

ベーコンをみじん切りに、梅干はタネを

とって包丁で叩き、溶き卵一個を用意。

 

4)フライパンにサラダ油をひいて上記

の野菜とベーコンを炒め、全体に火が通

ったら一旦取り出す。

 

5)フライパンにサラダ油追加して上記

のご飯を投入、フライパンを煽りながら

水分を飛ばすように炒め、パラっとほぐ

れてきたら野菜とベーコンを戻し、塩で

調味。

 

6)枝豆とトウモロコシを加え、溶き卵

をまわしかけヘラで卵を切るようにして、

最後に梅肉と鰹節を加えて炒め合わせる。

 

中華料理店のようなパラパラ炒飯はお店

みたいな強い火力がないと無理、と何か

で読んだことがあります。それでも食べ

たくて若いころから本やネットを参考に

いろいろ試してきましたが、ここ数年は

上記のように、ご飯に溶き卵をなじませ

米粒をコーティングしてパラっとさせる

やり方が比較的安定しています。

 

玉ねぎ+人参+ピーマンにプラス枝豆と

トウモロコシが夏らしい。梅でさっぱり、

日曜日の午睡炒飯。


お料理ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログへ

| 午睡食堂。 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
とうもろこしを煮る夏。

IMG_9834.jpg

 

実家兵庫から夏野菜が山盛り届いた。

 

s-IMG_9775.jpg

これでも届いた野菜のほんの一部。

うはは、食べきれないよー(笑)。

 

冷蔵庫にも収まりきらないので

とにかく調理するしかないのだ。

 

とうもろこしは塩茹でにして保存。

茹でかたは、こちらを参考にした→

 

IMG_9817.jpg

薄皮一枚残して茹でるというのは

知らんかったなあ。皮ごと茹でる

のは春のタケノコみたい。

 

採れたて茹でたてのとうもろこしは、

それだけでうまい!甘いわあ。

 

その他の野菜を手っ取り早く消費

するには、ラタトゥイユしか思い

つかなかった。

 

IMG_9884.jpg

水なし塩だけで野菜の旨みがじゅわっと美味しい。

 

梅雨も明けいよいよですな、夏山。

計画と準備の週末。


お料理ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログへ

| 午睡食堂。 | 15:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
精進揚げと素麺

 

夏野菜をカラッと、精進揚げ

・茄子

・茗荷

・ししとう

・南京(かぼちゃ)

・大葉

・ミニトマト

 

東京のお盆は七月。スーパーで

盆飾りやお供え用の花が売られ

ているのを見ると違和感はある

ものの季節を感じるスイッチに

なってます。小暑を過ぎていよ

いよ厳しい暑さが迫り、我が家

ではベランダの日除けシート

ハンモックを準備して酷暑対策。

揚げた夏野菜は旨みあり、冷え

た素麺の喉ごしたまりまへんな。

※めんつゆ:出汁・薄口醤油・

みりん=5:1:1。


お料理ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログへ

| 午睡食堂。 | 14:43 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
イサキとあさりの白ワイン蒸し

 

【イサキとあさりの白ワイン蒸し】

1)あさりは塩水に浸して1時間程度

砂出し、イサキは内臓とエラとウロコ

を取って塩と黒胡椒を両面にまんべん

なく振り下準備。にんにく一片を薄く

輪切りにしておく。

 

2)大きめの平たいフライパンにオリ

ーブオイルをひいて上記のにんにくを

炒め、香りが出てきたらイサキを焼く。

 

3)イサキの両面に焼き色が付いたら

あさりを投入、白ワインを振ってアル

コールを飛ばし、フタをする。

 

4)アサリの口が開いたらミニトマト

やオリーブを加え、水大さじ2程度を

加えてフタして蒸し焼きにする。

 

 

雨だねえ。

 

内臓やエラを取った処理済みのイサキが

安かったのであさりと一緒に蒸し焼き。

ふわっと柔らかい旬のイサキとあさりの

出汁がうまいねえ。週末にんにく料理。


お料理ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログへ

| 午睡食堂。 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日曜日のたこ焼き

 

家でひとりでたこ焼きを
やることはないけど誰か
来た日は結構盛り上がる。
友人妹さんの娘ちゃんを
預かった週末の午睡食堂。

たこ焼きの生地のつくり

かたは、こちら→

たこ焼きの生地に山芋の
すりおろしを使うのは、
子どものころ母親が自慢
気に「あーわかった、お
好み焼きの生地に山芋を
使おたら、ふっくら仕上
がるな」と言ってたのが
ヒント。

 

たこと紅生姜みじん切り

キャベツはもちろん美味

いけど、今回のヒットは

明太子チーズのたこ焼き。

たこは入ってませんけど。

ぽん酢醤油で食べるのも

美味しいけど、玉子かけ

ご飯用出汁醤油との相性

が旨うまでした。

 

デザートはチョコバナナ

たこ焼き。当然にたこは

入ってない。小3お嬢様

のアイデアです。四十を

越えたおっさんが食べて

も意外と美味い。

週末ゆるゆる不細工たこ
焼き。ビールに合うあう。


お料理ブログのランキングに参加中〜。今日も応援クリック☆ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログへ

| 午睡食堂。 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/12PAGES | >>